國內生命保険事業

グループ事業のなかでも高い成長性を有する分野であり、保険本來の機能(Insurance)に健康になるための機能(Healthcare)を組み合わせた、Insurhealth?(インシュアヘルス)を提供しています。
Insurhealth商品 として収入保障保険「じぶんと家族のお守り」は、所定の期間內に喫煙狀態や健康狀態などが改善すると保険料が安くなり、加入時からの保険料差額をお支払いする健康になるための機能を備えています。2018年4月の発売以降1年間で契約件數11萬件を突破するなど、お客さまから高い評価をいただいています。

國內生命保険事業の特徴?強み

商品の構成

商品の構成

お客さまを取り巻く社會構造、ライフスタイルの変化に応じて、お客さまのリスクをカバーするさまざまな保険商品を提供しています。

事業の成長性

グループの成長領域として順調に事業を拡大_保有契約年換算保険料

醫療保険?収入保障保険などの保障性商品の販売に注力する戦略により、効率と収益を伴った成長を実現しています。

トピックス

「じぶんと家族のお守り」が契約件數10萬件を突破!

2018年4月に発売した當社主力商品、収入保障保険「じぶんと家族のお守り」の契約件數が、発売から269日で10萬件を突破しました。
ご契約後所定の期間(契約日からその日を含めて2年以上5年以內)に喫煙狀態または健康狀態などが改善され、當社の定める基準に適合した場合、保険料が安くなるうえに、契約日にさかのぼって計算した保険料差額相當額をご契約者さまにお受け取りいただけます。さらに、就労不能保障やメンタル疾患保障のオプションを用意しています。また、付帯サービスの健康管理アプリ「リンククロス フィット」、禁煙サポートサービス「禁煙クイットライン」で、お客さまの健康増進をサポートします。

業界初!MCI(軽度認知障害)を保障!「笑顔をまもる認知癥保険」を発売

業界初*となるMCI(軽度認知障害)を保障する健康応援型商品「笑顔をまもる認知癥保険」を2018年10月に発売しました。
MCI?認知癥の早期発見や認知機能低下を予防するための情報提供?サービス紹介等を行う認知癥サポート「SOMPO笑顔倶楽部」、MCIや認知癥を一時金で保障する本商品による保険機能、萬が一介護が必要となった場合でもお客さまを支援するSOMPOホールディングスグループの介護サービス等を提供することにより、認知癥の発癥および進行を遅らせるとともに、介護までを一貫してサポートします。
この商品を通して認知癥への理解を深め、認知癥との向き合い方を変え、本人の健康および介護者を含めた介護の負擔が軽減される社會の実現を目指します。

  • 2018年9月當社調べ

糖尿病の方のための醫療保険「ブルー」発売

糖尿病患者の治療の継続を支援することを目的として、保険+重癥化予防という新たな価値「Insurhealth?(インシュアヘルス)」として、糖尿病の方のための醫療保険「ブルー」を2019年12月に発売しました。
糖尿病などの慢性疾患管理アプリ「シンクヘルス」を提供するH2株式會社と業務提攜を行い、アプリを活用したHbA1c値などの継続管理を推奨することで、糖尿病患者の重癥化予防を応援します。

世界のスタートアップ企業との業務提攜、健康サービス開発実施

デジタル技術の活用として、2019年1月にイスラエルのスタートアップ企業であるビナー社(binah.ai)と協業を開始し、健康サービス開発に向けた実証実験を行っています。
さらに、2019年2月には當社、SOMPOホールディングス株式會社およびSOMPOヘルスサポート株式會社の3社合同で米國のシリコンバレーのデジタルヘルスケア分野のスタートアップ企業であるニューロトラック社(Neurotrack Technologies, Inc.)との業務提攜を行い、認知癥機能低下を予防するデジタルコーチングサービス「日本版メモリーヘルスプログラム(MHP)」の共同開発に向けた実証実験などを開始しています。
このようにして、最先端のデジタル技術を積極的に活用することで、従來にない新たな価値「保険+健康(Insurhealth®:インシュアヘルス)」を提供してまいります。

セレント社 Model Insurer Awards 2019受賞
?Legacy and Ecosystem Transformation部門 ?

米國のリサーチ&アドバイザリー會社であるCelent(CEO:Jamie Macgregor)が主催する2019年ModelInsurer Awards 2019の Legacy and Ecosystem Transformation部門を、當社は日本の生命保険會社とし初めて受賞しました。
既存の生命保険のビジネスモデルからの脫卻を目指した「三位一體のビジネスモデル」が、評価されました。當社は、2016年度から2020年度までの中期経営計畫において、「商品」「チャネル」「サービス」が相互に結びつき、お客さまに新たな価値を提供し、お客さま一人ひとりとより強くつながることを目指しています。

関連グループ會社

SOMPOひまわり生命保険株式會社

先進的な商品?サービスを提供し、グループの成長を牽引する生命保険會社です。

亚洲精品国产免费无码